G I F T
ややスピな日常をゆる~く贈ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネガティブ環境から卒業しました。
おはようございます

放置気味です。すみません。


なぜかというと、嫌な人たちのいる場所と縁を切って

ストレスが激減したからです。


ようやくその場での修行を終えることができたようです。

卒業試験は過酷でした。

ストレスからの体調悪化で仕事中に倒れました。(苦笑)


しかし、私に悪態ついたりパワハラしてくる人たちも

「癒しが足りなくてそうなってる。」

ということに気づいたとき、卒業できました。



そこで私は自分だけが癒されるよりも

周りの人も癒された方がもっと楽に生きられる。と知り

癒しのお仕事をすることに決めました。


もともとヒーラー向きとは言われていたんですが、

普通の人として生きたくて拒否してきました。

でも、そのときが来たと確信しています。


こちらではたらきたいと思っています。
玉乃屋ブログ~Tamanoya~



もし、過去の私のように辛い想いをしていて、

癒しが必要と感じた方はそちらのブログに解決のヒントがあるかもしれません。

ぜひ一度ご覧ください。





スポンサーサイト
責任の押しつけ
こんにちは

人とのご縁も終わりの時期が来ると
これでもかというくらい嫌なところを見せられるわけですね。


ビュッフェにて
行く前から「体調悪い」「お腹痛い」と言っていたのに
一度に3皿も盛ってくる彼女。
私は小食なので大体1皿+お酒たくさん。

1,2口食べて彼女が言った言葉
「具合悪い、もう食べれない。残していい?」

私は疑問でした。
なぜ体調悪いのにビュッフェに来た?
なぜ一度に3皿盛り合わせてきた?
なぜ残していいか人(私)に聞く?
もし私がダメと言ったら食べるのか?
なぜこの人は私の嫌がることをするんだろう?
なぜ私はこの人と友達なんだろう?

きっと「いい」と言っても「ダメ」と言っても残すのに
何かあったら私に責任転嫁する姑息な根性はみえみえ。


私が彼女に答えた言葉は
「マナー違反ですよ。」


いいか悪いかはご自分で決めることです。
ただ友人からの最後のヒントとして客観的事実をお伝えしました。

残念ながら彼女は姑息なわりにあまり賢くなかったご様子で
「だって~食べたかったんだもん~~~!」
中高年女性の子どもがえり、とても見苦しいです。


あまりに見苦しいので私は無視して食事を楽しむことにしました。
すると、何ということでしょう。
彼女は食事を進めないまま私に言いました。

「ねぇ、そのワイン一口ちょうだい。」

近くのお席にいた方々には全て聞こえていたと思います。
小心者の私はこの展開に恐縮するばかりでした。
彼女に私のワインを好きなだけ飲ませ
私は自分の食事を完了させました。
彼女はその後もほとんど食べずに終わりました。

超ネガティブな私はまた同じような人様の前で怖い思いをしたり
責任転嫁させられるくらいなら彼女にかかわるのはよそう。
と強く思いました。

わがままな人は嫌いではありませんが、自己責任できてこそ
の魅力だと信じています。




人気ブログランキングへ

人の振り見て
こんにちは

「人の振り見て我が振り直せ」とはよく言ったものです。



「何アノ人!全然人の話聞いてないじゃん!アスペじゃないっ!?」
と言う人に限って人の話聞かなかったり、空気読めなかったり。

「何アノ人!いばって歩いて!人相悪いし絶対ヤなヤツだよ!!」
と言う人に限って普段かなりムッとした顔で歩いてたり。

「アノ人“自分がんばってますアピール”ウザくない!?」
という人に限って面白くもない自慢話を延々していたり。


本当にその通りだと思います◎

私はネガティブですが、他人のネガティブを強要されるのは嫌いです。
あくまで自分で見つけたオリジナルのネガティブを大事にしていきたいと思っています。

なんて言っている私は、つい人にネガティブの共感を強要しているのかもしれません。(苦笑)
気付いたところから気をつけます。




人気ブログランキングへ


面倒くさくなったら終わり
こんにちは

あれこれしてる間に毎年恒例のフレスカ作品展が終了しました。


私は面倒臭がりです。

怒る体力がなくなった分、面倒くさいと感じることが増えた気がします。

家事や個人のことは面倒臭ければしなくても済みますが、
一番面倒なのは「人間関係」です。

特に女子ぶってるオバサンや過去の栄光を捨てられない男どもが面倒です。


先日、友人の年上女性に誘われて2人でいるところを
数名の方に「親子ですか?」ときかれました。

年の離れた2人がいると親子と言われることはままあるかと思うのですが
彼女はそのたびに騒ぎたて
「あなたが若く見えるから親子って言われたじゃない」
「違います~この人(私)こう見えて結構年なんですよ~」
「ひどい~~~傷つきます~~~」



面倒くさい。

相手だって特に意味なく会話のきっかけとして言ってるだけなのに
いちいち大騒ぎ。

私が若く見えて親子と言われるなら自分(年上の彼女)は年相応に見えてるんだから問題ないでしょうが。

それにいちいち巻きこんで私の実年齢だけ公表させる嫌がらせ。



言った先方にも気を使わせて
「25くらいかと思った。」←私のこと
と言わせる無理矢理ぶり。25はナイ。

それなのに今度はその25に嫉妬して暴れるとか大迷惑。


何気に親子と聞かれてそんなに嫌ならもう二度と私を誘わないでください。
私も面倒臭い友達はいらないんで。




人気ブログランキングへ
今年一番の苦行
2016年 明けましておめでとうございます


皆様、昨年はどのような一年でしたか。

私はかなり組織社会の負の側面を見せられたように感じます。。。

心機一転、今年はよい年にしましょう♪


などと言いつつ、
本日一年で最も過酷な務め「里帰り」をしてきました。

心機一転も逆戻りです。(苦笑)

アルケミープロテクションをし始めてから
ぱったり実家からの電話がなくなったのですが、
仕方がないので年に一度の苦行と思い行きました。


今年の母は私の姿を見るなり「オバサンだぁ」と侮辱し、
その後しばし仕事の勤務状況と家の状況をしつこく聴取。
同級生や同期と比較して一通りダメ出し。
それから実家にいる全員無言でテレビを見ること2時間、3時間、4時間…

呼び出されて侮辱されて尋問されて・・・
一体何の目的で私を呼ぶのでしょう。
波動の差に座っているだけで激しく肩がこってくる。
もう用がないなら帰らせてほしい、
帰ろうとすると食事をしていけ、と父から本日初の命令。
仕方がないのでさっさと食べて帰路につく。


帰り道、独りになって吐き気と涙が出てくる。
親孝行から程遠い自分への罪悪感か
親の機能を果たせない親への嫌悪感か

過去のことを許さないまでも持ち出さず
新たな気持ちで実家へ向かっても
私一人を不愉快にさせるには十分な環境だと確認し
帰って来ました。

なので今年は(今年も)親たちと距離を十分とって暮らします。
とりあえず一年後まで会いたくありません。
できれば縁を切りたいです。

より自分に正直に
好きなこと、したいことだけをして
嫌いなこと、したくないことはしないで
生きたいと思います。


皆様におかれましてもより生きやすい一年になりますように☆彡






丸井今井に展示中
こんにちは

先月グループ展を見に来てくださった
札幌丸井今井さまからのご依頼を受け
ただいま丸井今井大通館3階さっぽろスタイルにて
「フレスコ・フレスカ」のフレスコ作品が展示されています。

moblog_9862211c.jpg

展示直後(閉店後)でシャッター閉まってます。

moblog_afb93099.jpg


エスカレーター横のパネルに
12月1日までです。鑑賞無料。(笑)
展示作品数は多くはありませんがたくさんの方に見ていただけたら嬉しいです♪




ciao

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。