G I F T
ややスピな日常をゆる~く贈ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
逆ギレ
こんばんは



今日久しぶりに逆ギレしました♪


私が最後に逆ギレしたのはいつだったか思い出せないくらい昔

か、その内容が酷過ぎて記憶から抹消してるかのどちらかです。(笑)


親しい人や感度のよい人は気付いているのですが

私のキレた時のエネルギー、ハンパないんすよね。。。

なのでなるべく穏便にことが済むように

努めて気を遣いまくって暮らしているのですが


何か最近車に纏わるトラブルが重なりまして~

去年車検に出してあるはずなのに

『※車検切れてますよ』お知らせハガキが届いたり


月極駐車場でクレームが出たらしく

管理会社から諸注意の変更のTELが毎週のように入り、

しかも私が犯人のような言い草・・・

大人しく新しい注意事項に従っていたら今日

駐車場で待ち伏せしていた管理人らしきオッサン(社長?)が来て

名乗りもせずに説教始めようとするもんだからー


買いますよ、ええ今日は買います。

売られたケンカ買いたくてしかたなかったんで(苛)


まぁ手足を出さない範囲で逆ギレしてやりました♪

その後のジジィオッサンの言い訳「いや、そうやって(クレームを)言われたから…」

それにもキレる私に同じ事しか言えずに逃げ帰って行きました。



こんなもんですよ

世の中で誰かが虐げられてる理由なんて大概こんなもんです。



このオヤジ、管理会社なんてやってるくせに

ろくに人と挨拶もできない。

それどころか“管理”とうたいながらクレームの内容と実状の確認もできていない。

クレームがでたら誰かのせいにすればいいと思っている。

自分の言動に逆ギレされても誰かのせいにすればいいと思っている。


こういういい加減な奴らのしわ寄せを受けているだけです。



実家の件から始まり

感情の揺さぶりに関する事が続いています。

これは赦す赦さないとは別に

自己主張しなければいけない時が来たということなのでしょう。


もう穏便だけではいられないようです。







キレ放題でもいいのかな~♪♪



スポンサーサイト
遅い反抗期
こんばんは



まだ実家のダメージから復活しきれません。


それにしても 酷い。


私の嫌がり方が以上に酷い。(笑)ので

実家からの帰り道から

何がこんなに嫌だったのか考えていたのです。

それがわからないと対処のしようがないというか

まだまだ辛い思いを繰り返しそうな気がして。



それで振り返ってみました。


まず、いつも通り色々私のことを詮索されたり干渉されたりしたのが嫌だった。

時間は短いので量的には少なかったけれど一言目でももう嫌だった。

それが親の愛情表現かもしれなくても私は嫌だった。

次に、たくさんの手土産を持たせようとするのを断った時に残念そうにされるのと

「折角とって置いたのに」と頼んでないのに恩着せがましくされるのが嫌だった。

それなのに毎年渡しているお年玉を渡そうとすると拒否。「お正月過ぎてるから…」(嫌味か)

最後にはまた近々実家に寄らせようとする魂胆が見えるのも嫌だった。


これらを総合してわかったことは

親と私のコミュニケーションの中からは

私にとって嫌な物しか生産されていなかったということです。



では何故嫌な物が生まれるのか考えてみました。


一つは私の感度が上がってきているので以前より親の心がわかってしまう。

そのことにより私への愛情・心配・期待などの想いがかなり大きく伝わってきてしまう。

しかし私から親への愛情は増えることはなく寧ろその態度に迷惑を感じている。

心配されるような言動はしていないのに安心してもらえず勝手に増える親の心配からくる生霊に負担を感じている。

過去いくつもの親の期待に良かれと思って応えてきたが『自分』を取り戻しつつある今、際限なく続く親の欲目と期待にこれ以上応えられない。


以上のことを大変申し訳なく思い

追いつめられて切羽詰まったような感覚が嫌な物の正体ではないかと。


つまり、『世間一般で常識とされていること、善いとされていること』が

今の私の本能にとって『したくないこと』になっている葛藤に苦しんでいたようなのです。


ここまで分かれば親ではなく自分の問題になりますので

気持ちに折り合いをつけることで解決の方向に進められそうな気がしますね。



ただ嫌なだけよりもその経験から
役に立つ何かを見つけていきたい。

最近はそう思います。



帰還
こんにちは



昨日意を決して実家に行ってきました。



意を決して行った割に

滞在時間10分(自己最短記録を大幅に更新)。

この後の予定が詰まっているという体で脱出してきました。



だって、耐えられなかったんだもん。(涙)



帰り道、大泣きしながら戻ってきました。

いい年して嫌な事だけで

泣いても泣いても涙が流れるんですね。

あ、逆に年取ったから涙脆くなったとか?(笑)



巷ではわざわざ「修行したい」とか言ってる人がいるようですが

そういう人が羨ましいです。


私は日常で望んでいないのに

たった10分のことで

先にも後にも涙するほどの苦痛体験をしているのですから

本当に大した行者です。。。


ですがこれで成長した感じも禊いだ気もしません。(苦笑)

何十年も繰り返しているんですけどね~

慣れないし上手にもなりませんが

苦痛は増しています。


普段好きな事、やりたい事しかしなくなった副産物ですね。






嫌な事への耐性低下



苦行
こんばんは



仕方がないので明日、実家に行きます。


前日に電話連絡を入れるように命があったので

本日電話しました。(涙)



本当に、本当に嫌なんです。泣くほど。(笑)



準備で色々あったのですが


今は動揺しているので


それは後日。



取りあえずまだ生きています。ということと、

3日位前 ぐらっと大きなめまいがしたのですが

今回は大きな地震がなかった(?)ようで良かったです。。。










恨み辛み
こんばんは



執拗な留守電攻撃に負けて

実家に電話したんですよ。。。(涙)

結果、近いうちに一度帰省しなくてはいけない羽目になりました。



でも どうして

実家から電話が来るだけでこんなに嫌なんだろう

どうして

実家に行くことがこんなに嫌なんだろう



嫌なことをテーマに考え込みました。(苦笑)

だって、祖母の葬儀でも泣かなかった私が

泣くほどなんですから一大事です。



泣く理由?

親が子を想う心に感動したから?

そう見せかけておいて本当は『お正月は実家』という勝手な親のルールに嵌らせようとしているだけだから

その押しつけがうんざりなのに帰る羽目になってしまったから

帰ったらまた腫れ物扱いしながら針の筵に座らせて頭の先から爪の先まで(マジで)干渉されてダメ出しされて…

そう!

親は私のことを傷つけるから会いたくないし、帰りたくないんだ!!

髪のこと、頭皮のこと、顔のこと、服のこと、靴のこと、コートのこと、バッグのこと、仕事のこと、、、、、

短すぎる、長すぎる、派手過ぎる、地味、似合わない、そんな高いの、また同じの、、、、

愛情があろうがなかろうが

私には傷しか残らない。


こんなことを何十年も続けられて

やっと実家をでて

色々なセラピーを受けたり、勉強をして少しずつ

本当に少しずつ自分を大事にしようとしているのに…

いえ、今だからこそ

実家では『自分を大事にする』と真逆のことが行われてきたことを

察することができたのでしょう。


だからと言ってこの気分の悪さを我慢する理由にはなりません。

大体にして実家から電話がある時は

私が気分がいい時or新しいことを始めようとしている時

これに水を注すように親という名のエゴがアピールしてくるのです。

私の幸せは続かないとでも

私は何をやっても上手く行くはずがないとでも言いたいんでしょう。

ここは暫し戦いですね。期末テストという感じです。(苦)







ストレスでチョコ中毒




成人の日
こんばんは



今日は成人の日だったんですね。

新成人の皆さん、おめでとうございます!

今日から堂々とお酒が飲めますよ♪(笑)


しかーし!遠い昔に成人を迎えている私は

実家からの連日の最速電話攻撃に

辟易しております。(泣)

お正月に実家に帰らないだけで(ちゃんと連絡はしました。)

こんな目に遭わなければいけないなんて…



ところで皆さんは先日の新月で

今年の目標立てましたか?


私は『もっと実家と疎遠になりたい…』

と思う成人の日でした。










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。