G I F T
ややスピな日常をゆる~く贈ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
聖書のイメージダウン
こんばんは



8月も残り一週間ですが、暑い日が続いています。

雨が多いと湿度が上がって尚更暑苦しいですね。


それでも雨上がりの満月はとてもきれいに見えました☆



左脇腹の痛みは良くなったり元に戻ったりの繰り返しですが

懲りずに友人と待ち合わせをしていると

初めて「聖書アンケート」の人に会いました。


噂には聞いたことがありましたが質問されたのは初めてです。

その内容は「聖書を読んだことはありますか?」から始まります。

その後は聖書の内容に関する質問が続くので

一問目を「いいえ。」と答えるとその後はもちろん「いいえ」になります。


私は最初が「いいえ。」だったので

もちろんその後の答えも「いいえ」です。

真面目に答えているのにその人は

アンケートをとりながら「チッ!」と舌打ちをしていました。


聖書関係の仕事の人か、全くのアルバイトか知りませんが

失礼な態度に驚きました。

本人の問題だとは思いますが

こういうのって

聖書のイメージダウンにつながりますよね。。。







軽い逆恨みです(苦笑)



スポンサーサイト
お盆の憂鬱
こんばんは



皆様お盆はいかがお過ごしでしょうか

平常通りの日ですか?

面倒臭い日ですか?


私は一時的に帰省を免れたものの

次の催促が「きっと来る~」状態で

心は全く休まりません。。。



そこで今日は昨日の補足です。

上の人がもっと書けと言うので。(投)



次の催促電話への対策を色々講じては見るものの

名案が浮かびません。

今年の一月にわかったように

普通のお断り文言では母親は納得しないでしょう。


なぜそこまでして私を帰省させたいのか考えてみました。

多分、

お盆と正月は実家に帰るのが当たり前。と思いこんでいるから。

という以外は特になさそうです。

ただそれだけのことで娘にここまでの負担を与えても

キレてでも帰省させる…

つまり母親にとってキレることは大したことではなく

社会常識という思いこみを遂行することが重要であると考えられます。

もちろん父親も私がお盆と正月に帰省することを常識化して

いるのでしょう。


ここでお盆に帰れないと私が伝えた時の母親の言い草です。

「じゃあお墓参りはいつ行くの」

「お土産や野菜(?)も渡すものたくさんあるのに」

「弟も(実家に)帰ってきているのに」


一見娘想いの良い母親にでも見えますか?

私は「忙しくて帰れない」と(嘘を)言っているのです。

それに対してこの言い草

墓参り→私がいなくてもいつでも行ける所なのに、私が行かないことで思い通りの(一家総出の?)墓参ができないというエゴから私に一家の和を乱す者というプレッシャーをかけている。

お土産→私が依頼したものではない。寧ろいつも要らないと断っているのに大量に自己満足のために物を押し付ける、ということができなくて困るという勝手。

弟→特別仲が良いわけでもなくお互い合わなくても平気。今までも会っても挨拶程度。弟が同席することで両親が私を下げ弟を持ち上げるという針の筵の構図が出来上がるのは子供の頃も去年も経験済み。尚更行く必要ナシ。


こんな恐ろしいトラップの数々を仕込んでいる実家にどうしても私を帰らせようとしている毒親の

どこが娘想いなのか

娘想いを装ったエゴの塊でしかありません。


しかし長年この思考回路できたので

簡単には本人に理解してもらうことはできなさそうです。

私の意見になど聞く耳を持たないので

おそらく一生変わらないでしょう。



だからこそ学生時代バイトで貯めたお金で

卒業後初任給を待たず独り暮らしを始めたのです。






もう一度書きますが実家は今も昔も私にとって地獄です。



お盆
こんばんは


残暑お見舞い申し上げます☆彡




お盆ですね。。。


お盆といえば、そう

本当にあった怖い話

毎年恒例実家からの催促電話です。。。



今年のお盆一度目はちょうど

行きつけのセラピストさんにヒーリングを受けている途中ー

着信アリになっていましたが

留守メッセージは無し。


今年はプロテクション効果で諦めてくれたかも!

と期待するも

翌日はメッセージ有り。

「いつ帰省するのか」といった内容。


仕方がないので更に翌日

思いっきり強めにプロテクションを張った後

実家に電話しました。

「仕事が忙しくてお盆は帰れない」

という理由でとりあえず帰省は諦めてくれた模様ですが

正月の時のようにしばらくしたら

またキレられるのかも…

しかも「もっと早く電話しておけば良かった」など言っていたので

来年、いや今年の年末には早めに電話がくるかも知れません。



まずは地獄への帰省は免れましたが

悩みは残ります。

どうしてこんなに嫌がっているのにわかってくれないんだろう。

私の幸せを思うのであればもう実家に呼ばないで欲しい。

電話もしないで欲しい。

関わらないで欲しい。







本気でそう思います。



痛みが治まらない時
こんばんは



左脇腹の痛みが少しも良くなりません。

30分と身体を起こしていられない状況です。


昨日は行きつけのセラピストさんのところに行ったのですが

エネルギー的な問題はないらしく好調と言われる始末で

痛みは続いています。



こんな時(痛みに対処しても良くならない)は

痛くなった原因がある

と考えるよりも

痛くなっている必要性がある

という考え方が適切になることが多いです。



例えば

・痛みが続いて病院で検査をしたら偶然別の病気が見つかった。良かったね♪
・痛くて出来ない、行けないことがあった。逆にそれがいいことにつながった♪
・痛みによって何かに気付くことができた。やったね♪
など

とにかく私が正解を出すか

既定の痛みの時期が過ぎて目的が果たされるまで

続くということです。。。



それまでは辛い日が続きそうです。

土用、立秋過ぎても続いているので

お盆明けまでは展開しないかも…(汗)







そうは言ってもクッション抱えて飲み会に参加してますが




リンパマッサージ?
こんばんは



先週から左脇腹から背中にかけての痛みが続いています。

寝ている間はいいのですが

起きると30分持たずに痛み始めるので

真夏の飲み会シーズンなのに座っていられません。(苦笑)


病院に行っても

湿布を貼っても

電気をかけても

針を打っても

ほとんど良くならず

今日は紹介されたマッサージ?整体?に行きました。


体があちこち酷く歪んでいることと

リンパがあちこち詰まっていることを指摘され

グリグリの超痛い全身マッサージをされました。

足裏が泣くほど痛かったです。(涙)


施術が終わりベッドから降りると

脚の筋肉痛で段差が辛い…

「二日間くらいは好転反応が出るのでたくさん水を飲んでください。」

と言われがぶ飲みしていますが

もう背中も痛くなってきています。。。



とりあえず二日間様子みます。






施術中急に宇宙人の話をされたのはナゼでしょう…?



金属アレルギー
こんばんは



一度落ち着きかけていた花粉症が

今日から再発しています。

この春ついに樹脂製のピアスも合わなくなって

残念ながらピアスを卒業した話をしたかどうかは忘れましたが(笑)


先日一日だけハワイアンジュエリーのネックレスをして出かけたところ

見事に首がかぶれてしまいました。(涙)


ショートカットにしたので目立ちます。

さらに日光も浴びてます。

日光アレルギーはそんなにないはずなので

これ以上悪化しないように大事にします。





アレルギーさん、がんばりましょう☆



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。