G I F T
ややスピな日常をゆる~く贈ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祖父不孝
こんばんは



私、ただいま落ち込んでいます。



私は父すら会ったことのない、戦死した祖父が好きでした。

祖父は私が産まれるずっと前に亡くなっています。

しかし、何故か私はとても祖父が好きで

こっそり写真立ての中にある小さな写真を盗み、生徒手帳に入れて学校に持ち歩いたりしていました。

人生で初めてお盆に不思議現象にあった時も

「おじいちゃん!?」と思っていました。


祖父について詳しい戦死先を知ったのは祖母がなくなった時です。

祖母の仏壇の中からそのことが記されたものをみつけました。


私は縁があったらその地に呼ばれることもあるのかも、と心に留めていました。


そして今日、

なんとなく気になってテレビをつけて見ていると

祖父の戦死先の地が出てきました。


何か手掛かりがあるかもしれない、と眺めていると

涙がポロポロでてきました。

そのままテレビを見続けていると

「ごめんなさい、ごめんなさい・・・」

という気持ちが胸一杯に押し寄せて

私は号泣しながら「ごめんなさい」といい続けました。


しばらくして それに飽きてきた私は

この「ごめんなさい」は私の気持ちではない、ということがわかりました。

となると、祖父(もしくは全く他人のその地の何か)である可能性が高く、

そこで祖父に思いを馳せると

また「ごめんなさい、ごめんなさい・・・」


祖父はこの地で苦しんで、悲しくて、辛くて、切なくて、悔しくて、、、

こんな思いをしながら死んでいったのかと思うととても悲しかったです。

その祖父の無念を癒すのは少し大仕事でした。

もしかするとまだ癒し切れていないかもしれません。


そして、そんな思いをしてまでつないでくれた私の命を

大切にしなくてはいけない、と思いました。その時は。


その時はそう思ったのですが

祖父の想いに値するだけの頑張りを私はしていないし、

この一生ではできないであろうと考え

私って無力。祖父不孝。

というネガティブ路線に乗り上げ落ち込んでいたわけです。



私が何をすることで私の魂は輝き

祖父の無念が浮かばれるのか、

ここしばらくの課題になりそうです。









スポンサーサイト
プチ憑依
こんばんは



2~3週間前から眠期がやってきておりまして

日に日に眠気が強くなってきています。

昨日からは歩いていても目を瞑ってしまう眠さです。


更にここ1週間くらいは食欲も増進しておりまして

家にいる日は約30分間隔で食事し続けるという

驚異の感覚(間隔?)になっています。


胃腸的には「満腹」と理解できているものの

目と口あたりが食べたがるのです。

そして実際食べれるのです。


なのに体重は若干減っているという・・・


その話をある人にしたところ

「それはお彼岸だからですよ。」

とあっさり言われました。(汗)


春分の日の節目に向けて浄化の眠期と思っていましたが

どうやらお彼岸の憑依で私以外の誰かが食べたい物を

食べさせられていた模様。。。


満足するまで食欲を満たしたら

他の誰かが来てまた食べたいものや飲みたいものを

私を利用して食べる…


という行列ができているかのように

次々猛烈に食べたいものが出てきます。


私は欲求に早めに対応するので

そういう役には適しているんでしょうね。


お彼岸までとは言っても

いつも以上に身体がだるいので

日常生活が大変しんどいことになっています。






団体様で来られるのも困ったものです。

感謝の日
こんばんは



「念力」という言葉があります。

個人の念でもかなりのパワーがありますが

集団の念ともなるとなおさら強大な力を持つことは想像できるかと思います。



今日という日は何かとマスコミやらなにかからも揺さぶりをかけられやすい日になります。

なので私はあえて、その日も、それらの日も

辛い悲しいことを意識しないように

平和や安全だけを想って願ってきました。



でも今朝ふと、自然に

「あたりまえのことに感謝する日にしよう」

と感じました。



電気があって良かった。

冬なのに暖かい部屋にいられてありがたい。

朝が来て、陽が昇って明るくなってきた。

のどが渇いてもいつでも自販機やコンビニで飲み物が買える。

買いたいものをすぐ買えるお金がある。

暖かい服を着て、滑らないブーツをはいて、行きたい方に自分の足で歩けるし走れる。

いつでも友達と連絡が取れる。etc...



こんな普通のことも、今日はスゴイことだと思いました。

決して誰かに押しつけられたり、もっと悲惨な何かと比べた結果じゃなく

自然に気持ちがわいてきた時が本当の感謝だと思うのです。



そういう意味で

今年から私にとって3・11は『感謝の日』になりそうです。





本当は毎日そう思えたらいいんでしょうね~




転機のサイン
こんばんは



3月に入ったと同時に新月が参りました。



私的にも精神的に新しいスタートの1歩を踏み出したつもりが、

またガツンとやられてしまいました。。。


全般的な大きめな「希望を失う」という類です。

これは、もう、3回目くらいなので

衝撃にもある程度耐性はつきました。(涙)


しかし、何でなんでしょう、この時期に

ーガイド(?)によると

「今は転機で間違いない。というサインと、

あなたも未来の具体的な目標を持って邁進してもよい

というメッセージ」

だそうです。

示し方が過激ですね。


ーこういうやり方をしないとメッセージを受け取ろうとしないから。


確かに。

しかし、邁進させるために絶望させるとは

非効率的に思えますが、

人の気持ちなんてわからないのが私の上の人であります。。。


上の人が上の中でも上の人になればなるほど(笑)

人間の細かい都合など知り得ないように感じます。


大いなるもの

なんて、そんな感じなんでしょうねーーー(嫌味)






やつ当たりです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。