G I F T
ややスピな日常をゆる~く贈ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モリノスギ

先日、ちいさな森に行きました。

杉の木が枝をたらして

呼んでいます。


「いい子、いい子してあげる。」


垂れた枝の下に立つと

風が枝を上下に揺らし

頭にふれます。


「いい子、いい子。あなたは、いい子。」


私はいい子じゃない。


「あなたはいい子。愛されている。」


誰に?


「人類からも、愛される存在。」


周りの人の顔が浮かびます。

・・・どうして?


「あなたには悪いところは一つもない。

あるとしたら、あなたを悪いと思うあなたの思念(ココロ)・・・」



その通りだと思いました。

だからと言ってそう簡単に自分を許すことはできません。


そんな時はまたここに来て

慰めてもらうかもしれません。


moblog_709603e6.jpg





みんな、いい子。








スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。