FC2ブログ
G I F T
ややスピな日常をゆる~く贈ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕送りと罪悪感
こんばんは



留守電にメッセージが残っていたので

嫌な気配がないのを確認し、再生してみたところ

実家からでした。。。


今回は今までののパターンにはない

「物を撮りに来い=実家に来い」ではなく

「物を送る」という連絡でした。


ちょうど寒くなって来たので鍋でも食べたい季節、

食材を送ってもらうにはちょうど良いかと思い

悪い気もしなかったので

勧め通り送ってもらいました。



届いた段ボールに入っていた食材の他

手紙?(手書きの注意事項)

そして何故か母親手作りのハンカチ入れ?という代物…


このハンカチ入れでまた感情が高ぶってしまいました。(涙)

落ち着いてから何の涙だったのか冷静に分析してみましたが

やはり郷愁・感謝などの念ではなく

今でもなお親の愛情(と親が勝手に思っている)の形を押し付けてくることに対しての

強い拒絶感と

拒絶してしまう自分への罪悪感で

どうにも胸が苦しくなってしまったようです。


これが親の愛情だと思えて感謝できれば

どんなにか楽で幸せかと存じます。

しかし私はもう目覚めてしまったので

私自身が望んでいないものを親のエゴで押し付けられていると

わかっているのです。

でも未だ正しく対処ができないので苦しいのです。


罪悪感の処分の仕方ー

これ以上自分を責めてはいけないと言われて

気を付けてはいるのですが


難しいです・・・・・









コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mgift.blog55.fc2.com/tb.php/534-2f866e9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。